インサイド起点のオフェンス

あなたのチームを常勝軍団にに導く“インサイド起点のハーフコートオフェンス”

このサイトを訪れたあなたは今、このような悩みを抱えていませんか。
・他のチームよりオフェンス力がない…
・攻撃センスがないのではないか…
・何をすれば得点力を伸ばしてあげられるのか…
しかし、ご安心ください。
生徒さんが思うように得点をできないのは、まだ「オフェンスの仕組み」を知らないだけ!
今のセンスに任せたオフェンスではなく、しっかりと基礎を理解することで解決することができます。

   詳細はこちら

◇これでバンバンと得点できるという噓
⇒世の中には、様々な指導教材がたくさんあります。
 しかし、その練習方法には実績がありますか?
 また、練習方法に実績が伴っているものは、どれくらいあるでしょうか?

◇こんな教え方では生徒たちは成長しない
⇒「どうしたら得点できるのか?」ではなく
 「どうして得点できないのか?」という原因を考えることが大切。
 だから、「なぜ、得点ができないのか?」なのです。

◇選手頼りの攻め方を脱ぎ捨てオフェンスの基礎を確立する方法
⇒パスやシュートをセンスに任せない身体の仕組みを理解することが重要です。
 本当にチームが「得点を量産するオフェンス」を見つけるのに必要なのは、
 「身体とオフェンスの仕組みを理解する」だけ。

身体の仕組みを理解して、必要な筋肉や身体の動かし方から学べば、
驚くほど基礎オフェンスが上達します。
今回はインサイド起点のオフェンスに焦点を当ててその具体的な方法を
お伝えいたします。

国学院久我山高バスケ部のハーフコートオフェンスを伝授! 酒井流バスケのコツを詰め込んだ気になるDVD内容!!

Disc1-1  パス全般のトレーニング
 バスケのための身体を作る!パスに特化したトレーニング方法とは!?
Disc1-2  実践① 対人パス
 パス基本トレーニングはこれで完結!チームオフェンスの基礎である「パス」を効率的に身に着ける練習方法とは!?
Disc1-3 実践② 3人のボール回し
 強豪校たる所以がわかる!高い意識をもった実践的なボール回し!
Disc1-4 実践③ 4人のボール回し
 チームオフェンスの基本的な動きと各自の役割を確認できる練習方法とは!?
Disc1-5 実践④ 5人のボール回し
 インサイドを活性化させるために…スクリーンを取り入れた練習をご紹介!
Disc1-6 スクエアパス
 どのチームも行うスクエアパス!強豪校が魅せる意識の違いとは!?
Disc1-7 ポストアタック
 インサイドオフェンスの要!ポストアタックに特化したシュートドリル
Disc1-8 2メンサイドでの攻撃
 インサイドに特化した2メン攻撃!
Disc2-1 3メンサイドでの攻撃
 アングルを活かしてパスで崩す!インサイドで得点を重ねるポイントを紹介!
Disc2-2 インサイドを起点とした4対4
 オフェンスの主導権を掴むために!実践的なインサイド起点の攻撃練習とは?
Disc2-3 インサイドを起点とした5対5
 ここが勝つチームと負けるチームの違い!パッシングだけで相手を崩せる実力を習得できる練習方法を大公開!
Disc2-4 インサイドの個人練習
 ゴール前まで行っても、シュートでフィニッシュできないと困っていませんか?
Disc2-5 2対2のポジション取り
 ボールを持っていないとき、ぼーっとしていませんか?オフザボールの動きこそ重要です!
Disc2-6國學院久我山高校のシュート練習
 インサイドを活かすのはアウトサイド、より効率的に得点を重ねるためのアウトサイドプレーヤーの練習メニューをご紹介!

ゾーンの要素を含んだマンツーマンディフェンスが今後主流になります。
それを打ち破るヒントがこのビデオに纏められています。
また、日本の多くのチームが、まずファストブレイクを狙うスタイルをとるため、
本DVDの内容は、多くのコーチにとって貴重な資料となるでしょう。

   詳細はこちら

 

シルキーエアーズ・バスケットボール教室
タイトルとURLをコピーしました